2020年 7月 2日 (木)

TBS、取材のコスプレイヤーにお詫びしていた グッとラック「屋外」撮影で誤解懸念

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

TBS「お相手の方にご迷惑をおかけし、お詫びいたしました」

   女性はその後の投稿で、番組側から謝罪を受けたことを明かしている。また、田村さんのコメントにショックを受けたとする一方、「悪いのは淳さんではなく取材の経緯を説明していなかった番組スタッフ」との認識を示している。

   女性の友人コスプレイヤーの男性によると、女性は出演にあたり、番組側から屋外での撮影・取材を指定された。男性は「まるで外出自粛要請を無視して外でコスプレを楽しんでいる若者のように番組で扱われる」との認識を示している。また、女性は特定を防ぐため名前や年齢を伏せるよう依頼し、番組側からも承諾を得たというが、上記のとおり放送では年齢が出ていた。男性は、女性に番組の取材依頼があった時から相談を受けていたという。

   男性は取材に、田村さんについて「盛り下がったコスプレ界隈を盛り上げるべく、また家でもできる企画を立ち上げたのに、わざわざ外に連れ出して撮影するなど本来の趣旨と違う内容の報道のされ方をして企画に泥を塗られ、むしろ被害者だと思います」とし、番組スタッフの対応を疑問視した。

   TBS広報部は2日、J-CASTニュースの取材に、今回の件について「お相手の方にご迷惑をおかけし、お詫びいたしました」と答えた。「屋外での撮影については、安全面を考慮して提案させていただきました」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中