2020年 10月 23日 (金)

ピエール瀧「逮捕状みたいな...」 フジロック出演打診への心境

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   新潟県・苗場スキー場で2020年8月21〜23日に開催予定の「フジロックフェスティバル'20」(以下、フジロック)に、音楽ユニット「電気グルーヴ」(石野卓球さん、ピエール瀧さん)の出演が決まった。

   出演決定を受けたコメント映像の中で、瀧さんはフェス主催者からの出演打診を「2度目の逮捕状」と表現した。

  • フジロック出演が決まった電気グルーヴ(画像は電気グルーヴ公式ツイッターより)
    フジロック出演が決まった電気グルーヴ(画像は電気グルーヴ公式ツイッターより)
  • フジロック出演が決まった電気グルーヴ(画像は電気グルーヴ公式ツイッターより)

「よくぞ舞台を用意してくださったというか...」

   電気グルーヴの2人はフジロックのユーチューブチャンネル「富士祭電子瓦版」が20年4月3日に投稿した動画内でコメントを寄せている。

   電気グルーヴは昨年夏の「フジロックフェスティバル'19」に出演予定だったが、瀧さんが麻薬取締法違反容疑で19年3月12日に逮捕されたことを受け出演中止に。最終的には石野さんが単独で出演した。

   石野さんは「フジロックでライブ復帰できるのは願ったり叶ったりですよ」と、今年のフジロックが電気グルーヴとしての復帰ライブになると発言。瀧さんも「よくぞ舞台を用意してくださったというか...ありがとうございます」と感謝の気持ちを口にした。

   出演にあたっては、フジロックを主催する企業「SMASH」の日高正博代表と食事をした際、正式に打診を受けたという。その時の心境を瀧さんは、

「俺にしてみたら半分逮捕状みたいなもんだからさ、2度目の。『フジロックに逮捕する!』っていう」

   と、自身の逮捕経験を引き合いに出して語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中