2020年 12月 2日 (水)

ナンチャン1人で「ヒルナンデス」大丈夫だった? 突然のダンスも「遠隔フォロー」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の2020年4月6日の放送では、メーンMCの南原清隆さんを除く出演者が別々の場所から出演した。

   月曜レギュラーの森三中・黒沢かずこさんが新型コロナウイルス陽性と診断されたのを受け、他の森三中メンバーも自宅待機で休みに。藤田ニコルさんは自宅から、バイきんぐ・小峠英二さんは日テレ局内ロビーから、滝菜月アナウンサーは局内の会議室からの映像でスタジオに出演。また、6日の放送から月曜新レギュラーとなった歌手・島太星さんは北海道から出演した。

  • 「ヒルナンデス!」の番組公式サイト(画像は日テレサイトより)
    「ヒルナンデス!」の番組公式サイト(画像は日テレサイトより)
  • 「ヒルナンデス!」の番組公式サイト(画像は日テレサイトより)

スタジオにはナンチャン1人も番組は成立

   番組が始まると南原さん1人だけが立つスタジオが映り、「スタジオから私1人でお届けしたいと思います。最初ここに来た時誰もいないんで集合場所を間違えたのかなと思ったんですけども」とのあいさつで笑いを誘った。

   黒沢さんから寄せられた「月曜ヒルナンデス!に戻れるように頑張ります」とのメッセージに対し、「黒沢の元気な『黒沢ダンス』は守っていきますんで」と腕を上下させ黒沢さんが得意である「ダンス」を一人きりのスタジオで踊ると、「南原さんが代わりに踊ってくれてます」とすかさず滝アナウンサーの説明が入るなど、「滑り」となることなく番組として機能していた。

   しかし、「今さら聞けない!料理の超キホン検定」がテーマのVTRで、ミネストローネに隠された材料について南原さんから「答えてよ」と振られた小峠さんが「愛情じゃないですか」と答え、すぐに南原さんが「どの顔が言ってんだよ」と真顔で返すと、小峠さんが「こっちも誰も笑ってないですよ」とチクリ。南原さんは「人居ないからな」と苦笑するなど、少ない人数で番組を進めることへのやりづらさを感じさせた。

   また、「から揚げとフライドチキンの違い」という話題の際、南原さんが「違い分かる?」と新レギュラーの島さんに振ると、「油の量...」と回答を終える前にVTRに答えが表示され、「ごめんもう出ちゃった正解が」と南原さんが返す場面があった。その後、CM直前に「手羽元にふる塩の量」というクイズで回答を求められて「A(ほんの少し)じゃないですかね」と答えた小峠さんに対し、南原さんが「なんで?なんで?」と尋ね、慌てた様子で「血圧...」と答えた瞬間にCMに移行してしまうなど、テレワーク出演故か、足並みのそろわなさが散見された。

   1人でスタジオを回す南原さんや、テレワーク出演での進行について、ツイッターでは「こんな賑やかなセットでナンチャン1人って面白い」「ヒルナンデス、ナンチャン1人がスタジオにいて笑った」など、状況を面白がる投稿が見られるほか、「ヒルナンデスのワイプ変わってるなと思ったらテレワーク出演か すごいなあ」と、好意的な声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中