2020年 12月 1日 (火)

「罰則つき外出制限」含む「ロックダウン法案」検討 国民・玉木氏が指示、「100%休業補償」も

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

100%補償を前提に「外出制限違反に罰則、強制的に施設の利用を制限」

   さらに、「昨日、一昨日から政調部門に検討を指示している」として、具体的な内容についても説明した。

「外出規制に違反した場合には何らかの罰則が伴う、あるいは強制的に施設の利用を制限できる、その代わり100%休業補償がついてくる。こういった、言わば『ロックダウン法案』というようなものを整備する必要があるのではないか。もしこれで1か月経って、現行の特措法と緊急事態宣言で封じ込めに失敗した場合、そういった新たな法体系が必要だと思うので、我々としては、それを待つことなく今から、そういった法案について検討を始めた」

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中