2020年 10月 29日 (木)

週刊少年ジャンプ発売延期 編集部で新型コロナ「疑い」、作業中断

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   集英社は2020年4月8日、20日発売予定だった週刊少年ジャンプ21号の発売を延期すると発表した。

  • 週刊少年ジャンプ公式ホームページより
    週刊少年ジャンプ公式ホームページより
  • 週刊少年ジャンプ公式ホームページより

発熱あった2日以降は出社控える

   編集部に勤める40代社員に新型コロナウイルス感染の疑いがあるとして、作家や関係者への感染リスクを考慮し、編集部全体で作業を一時中断するとことが決定した。感染の疑いがある社員は、発熱があった4月2日から出社を控え、現在はPCR検査の結果を待っている。また、業務においては作家と直接接触する立場ではないとしている。

   ジャンプ編集部は、

「大きな混乱を招き、ご迷惑をおかけすることを、毎週楽しみにしていただいている読者の皆様に心からお詫びいたします。」

と謝罪し、作家や関係者の健康と安全を優先しながらマンガを作っていくと述べた。

   週刊少年ジャンプ21号は、翌週27日に「週刊少年ジャンプ21・22合併号」として発売を予定。

   過去にジャンプで「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」を連載していた西義之さんは、

「そうか...もし陽性なら編集部から作家にも連鎖する可能性があるもんね どうか普通の風邪でありますように...!」

とコメントしている。

   ツイッター上では、ファンからも「お大事なさってください!!!」、「一刻も早い回復と皆様のご健康を願います」と社員の健康を願うツイートが寄せられた。

   早川書房も8日、編集部員や制作スタッフの健康を優先するため「SFマガジン6月号」の発売延期を発表した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中