2020年 11月 27日 (金)

臨床検査技師にかかる「大きな負担」とは 安倍首相の謝意表明で注目集まる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   緊急事態宣言を行った安倍晋三首相が、医師らと並んで現場で奮闘する臨床検査技師に感謝と敬意を示したことで、その仕事ぶりに注目が集まっている。

   新型コロナウイルスの感染拡大防止に、技師が手がけるPCR検査の重要性が日に日に増している。現場の状況は、どうなっているのだろうか。

  • 「臨床検査技師の皆さん」と呼びかける安倍晋三首相(首相官邸サイトの会見動画から)
    「臨床検査技師の皆さん」と呼びかける安倍晋三首相(首相官邸サイトの会見動画から)
  • 「臨床検査技師の皆さん」と呼びかける安倍晋三首相(首相官邸サイトの会見動画から)

検査を倍増させて1日2万件、果たしてこなせるのか

   「まず冒頭...」。2020年4月7日夕、会見場に入ってきた安倍首相は、軽く深呼吸をしてマスクを外すと、前を見据えて話を切り出した。そして、こう続けた。

「全国各地の医師、看護師、看護助手、病院スタッフの皆さん、そして、クラスター対策に携わる保健所や専門家、臨床検査技師の皆さんに、日本国民を代表して、心より感謝申し上げます」

   安倍首相は、これらの人たちが最前線で献身的な努力をしているとして、「心からの敬意を表したい」と重ねて強調した。

   この模様は、テレビ各局が中継し、ツイッター上では様々な意見が書き込まれた。

   そんな中で、ある職業について安倍首相が触れたことに、驚きの声が上がった。

「おぉ!安倍総理が検査技師に敬意を表してる!」「最後に臨床検査技師のみなさんって言ってくれた...」「どういたしまして」「明日も怖いけど頑張って働くわ」...。

   どうやら、技師らがテレビを見て書き込んだらしい。「臨床検査技師って、スポット当たることなかなかないからなぁ」との声も漏れ、中には、思わず涙が出たとの告白もあった。それだけ、感染拡大防止に日々悪戦苦闘しているわけだ。

   PCR検査を巡っては、なかなか数が多くならないとされたりするなど、議論の的になってきた。安倍首相は6日、検査を倍増させて1日2万件にすると表明したが、本当にそれだけの数をこなせるのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中