2020年 9月 28日 (月)

小川彩佳アナに「服装、強調具合がすごいな」 NEWS23視聴者、「鮮やかさ」に注目

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2020年4月14日に放送された「NEWS23」(TBS系)に出演した小川彩佳アナウンサー(35)について、その衣装が凄かったと視聴者の間で話題だ。

   2月28日に番組公式ツイッターで妊娠および夏ごろの出産を発表した小川アナは4月1日から、新型コロナウイルスへの感染を避けるためにスタジオには登場せず、都内某所からリモート出演。番組冒頭、この日もリモート出演となった小川アナはスタジオの中に置かれたモニター内に登場してニュースを読み上げ始めたが、一部視聴者はその内容よりも小川アナの衣装に注目した。

  • 「NEWS23」のサイトから
    「NEWS23」のサイトから
  • 「NEWS23」のサイトから

カットソーを着用

   モニター内の小川アナは、胴の部分が水色で両腕の部分が紺色のカットソーを着用。下半身は映っておらず、椅子に座って机越しにカメラに映っているとみられる状況だ。「緊急事態宣言が出されてから1週間です」と切り出した小川アナは新型コロナウイルス対策としての10万円給付案についてのニュースを読み上げ始めたが、その姿が実に特徴的なものとして視聴者の目に映ったのだった。

   同ニュースの最中、小川アナは机の上で組んだ両手を組み替える動作を見せたほか、原稿に目線を落とす瞬間も見せるなど、体の動きを見せつつ原稿を読み上げていたが、それらの動きがあるたびに、カットソーの水色の部分が強調され、画面の色どりが実に鮮やかになるなど、画面の絵面が実に強いものとなっていたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中