2020年 10月 23日 (金)

元横綱・日馬富士「元気でいてください!」 誕生日ツイートでコロナ対策呼びかけ

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   大相撲・元横綱の日馬富士(本名:ダワーニャム・ビャンバドルジ)は2020年4月14日、自身のツイッターを更新した。

   自身の36歳の誕生日を写真付きで報告するとともに、日本語とモンゴル語を交えて新型コロナウイルス対策を呼びかけた。

  • 元横綱・日馬富士のプロフィール(日本相撲協会公式サイトより)
    元横綱・日馬富士のプロフィール(日本相撲協会公式サイトより)
  • 元横綱・日馬富士のプロフィール(日本相撲協会公式サイトより)

相撲ファンは「お元気そうでなにより」

   モンゴル出身の日馬富士は2012年11月場所で第70代横綱に昇進。17年11月に同じモンゴル出身の力士・貴ノ岩(当時)に対する暴行問題が報じられ、同月で角界を退いた。

   引退後はツイッターを通じて年に数度、自身の近況などを伝えていた。今回の4月14日のツイートでは「36歳になりました」と同日に迎えた自身の誕生日を日本語で報告。その後、

「みんな、コロナ対策のために手をちゃんと洗って、マスクもきちんとして、元気があれば何でも出来る、だから何より元気でいてください!」

   と新型コロナウイルスの感染対策を呼びかけ、続けてモンゴル語で同様の意味の文章を寄せた。

   ツイートには飲食店とみられる店内で手を振る写真と、「日馬富士」の名前が刻まれた浴衣姿の写真も載せている。

   ツイッター上の相撲ファンからは「お元気そうでなによりです」「私にとってはいつまでも一番大好きな横綱です」など、姿を見られたことに対する喜びの声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中