2020年 6月 7日 (日)

指原莉乃、あつ森で「ファンの子」の島にサプライズ訪問 斬新な交流に驚き

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   タレントの指原莉乃さんは2020年4月15日にツイッターで、ゲーム「あつまれ どうぶつの森」を通してファンと交流する画像を掲載した。

  • 指原莉乃さんのツイッターより
    指原莉乃さんのツイッターより
  • 指原莉乃さんのツイッターより

「貝殻のベッド作りに行っていい!?」

   指原さんは以前から「あつまれ どうぶつの森」に熱中しており、その様子を度々ツイッター上に掲載している。その様子を見たファンからは、「マイデザイン」というプレイヤーが自分で衣服や壁などのオリジナルペイントを作成できる機能で、指原さんの衣装や写真を再現したものが送られていた。

   15日、「ファンのこと友達と思ってる」という文面とともに、

「貝殻のベッド作りに行っていい!?」

とファンとみられるアカウントにダイレクトメッセージを送った様子のスクリーンショットを掲載。相手からの「どうぞー!」という返信に対しては、「ファンもっと動揺して喜べ」とコメントしている。

   その後、ファンとみられるプレイヤーとともにゲーム内で交流する様子を掲載、

「ファンの子の島いくからちゃんと衣装(別のファンの子作)着て行ったらその子も衣装着てた」

とつぶやいているように、両者とも指原さんに関連するアイドル衣装を着ていた。

   ファンからは、「新しいファンとの交流の仕方やね」、「ファンの子の島へ行くアイドル 最高のサプライズだね」と斬新な交流方法に驚くコメントが寄せられた。

   指原さんは、

「私はグループも卒業して、あとは太田プロに怒られるかどうかだけなので勝手にDMしたりファンの子の島行ってるので...現役のアイドルに、やろうよー!とか言わないでね」

と他のアイドルには強要しないよう注意喚起も行った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中