2020年 7月 15日 (水)

ロッチ中岡、「被害」をネタにし「さすがプロ」! 「おたくのタレントが反社の人と...」とリプライ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一さん(42)が2020年4月15日、自身にまつわる報道をツイッターでネタにし、ファンから「たくましい」「さすがプロ」などといった声があがった。

   中岡さんをめぐっては、反社会勢力らしき人物と写った写真があるなどと所属事務所に電話をしたとして同日、脅迫容疑で無職の男が逮捕されたことが報道されたばかり。事務所は中岡さんと反社会勢力とのつながりを完全に否定していた。

  • 中岡さんのツイッターより
    中岡さんのツイッターより
  • 中岡さんのツイッターより

松本人志さんの大喜利ツイッターに参加

   中岡さんの投稿の発端は、「ダウンタウン」松本人志さんの15日昼の投稿。「写真で一言」として松本さんが大喜利を募ったのは、ゴリラがスマートフォンを耳に当て、さながら電話しているような写真だった。中岡さんは同日夕、松本さんにこんなリプライを送って大喜利に参加した。

「おたくのタレントが反社の人と写ってる写真もってるんやけど、どうします~?」

   この日の朝、中岡さんは報道の渦中にあった。所属のワタナベエンターテインメントの発表によると20年初頭、事務所あてに、中岡さんが反社会的勢力とみられる人物と写った写真があり、これを週刊誌に持っていくという「脅迫電話」があった。

   事務所は「しかしながら、弊社及び中岡とも反社会的勢力とのつながりは一切なく、中岡はそのような写真に全く心当たりがありません」と明確に否定。「中岡は、常日頃からファンとの交流を大事にしているタレントです。そのため、これまでもロケ先やプライベートを問わず、一般の方から求められればファンサービスの一環としてできる限り写真撮影には応じています」と中岡さんの日ごろの振る舞いを紹介しながら、「もし、このようなファンサービスの一環として撮影に応じた写真が今回の脅迫事件に利用されているということなのであれば、ファンの気持ちにできる限り応えたいという中岡の思いが裏切られたことになり、極めて残念です」との姿勢を表明していた。

   電話をしてきた人物について事務所は「弊社は速やかに警察に相談の上、対応を協議し、昨日(編注:4月14日)、被疑者の逮捕に至りました」としている。複数メディアが15日、警視庁が新潟県在住の無職の男(44)を脅迫容疑で逮捕したことを報じている。「脅すつもりはなかった」と否認しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中