2020年 12月 5日 (土)

PHS終了、医療機関配慮で延期 ソフトバンク発表に「たまにはやるじゃん!」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「まだ使っている病院は助かる」

   総務省サイトでは、同省も検討に加わった「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」(電波環境協議会、2014年8月公表の新指針)を紹介しており、同指針では、携帯電話の電波出力低下などに触れたうえで、携帯電話などの医療現場での使用について「医療の高度化・効率化(略)に大きな効果が見込まれるため、今後、安全を確保しつつその推進を図ることが、非常に重要である」と指摘している。

   実際、今回の延期発表をうけたツイッター反応をみると、医療関係者を名乗っているわけではないが、「病院内PHSは、いまだばりばり現役ですよ」「まだ使っている病院は助かる」との声もあがっており、ソフトバンクの延期対応に対し、「たまにはやるじゃん!」と肯定的な感想を示す人もいた。また、自身が関係する医療機関が「昨年か一昨年」にPHSから携帯電話に代わったと報告するツイートもあった。他にも、医療関係者以外とみられる人から「こんなところにも影響で出てるのか」と驚く声もあった。

   総務省サイトによると、2019年12月末段階の契約数は、PHSが約175万件(前年同期比18.4%減)、携帯電話が1億8280万件だった。

   なお、先に触れたソフトバンクの「テレメタリングプラン」はデータ収集などに使われるサービスで、予定通り2023年3月末に終了する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中