2020年 11月 24日 (火)

エアコミケ、進む「設営準備」 お品書き告知、ウェブカタログなど専用サービスも...

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

企業からはエアコミケの設営に向けたツールが登場

   コミックマーケットなど同人誌イベントの申込サイトを運営するサークル・ドット・エムエス(東京都千代田区)は4月28日、「エアコミケ」の「WebカタログView」を公開した。エアコミケのWebカタログViewでは、サークル参加申し込みを行ったサークル(抽選漏れ含む)を見ることができる。

   「サークルカット」という、各イベントのカタログに掲載される1コマのイラストをクリックすると、試し読みができる「見本誌」の閲覧やどこで通販が行われているかを確認できる。「まるで会場にいるみたい」にカタログを見ながら気になったサークルへ足を運ぶように、インターネット上で買い物を行うことができるとしている。

   イラストコミュニケーションサービスを運営するピクシブも2020年4月30日、ウェブ上にサークルスペースを設営できるツール「サークルスペースメーカー」を準備していると発表した。ピクシブの告知したイラストでは、即売会で行われるような同人誌のディスプレイをインターネット上で行い、ツイッターなどSNSで告知できるものを示唆している。エアコミケや、赤ブーブー通信社の開催するエア同人誌即売会「エアブー」で用いることができ、同人誌の通販のほか、自社のサイトpixivのイラスト・マンガ・小説も設置できるとしている。こちらは5月1日リリース予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中