2020年 10月 22日 (木)

嵐「休止延期」を、ファンが声高に唱えない背景 「メンバーの気持ち」ファーストだからこそ...

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   新型コロナウイルスの影響で、アイドル界ではかつてない緊急事態が続いている。当面大規模コンサートの開催が困難な状況のため、多くのグループがメンバーの卒業イベントの延期を決定している。

   その流れの中で去就が気がかりな「本丸」が、2020年一杯で活動休止予定の嵐だ。客観的に見れば嵐も休止を延期するのでは――とも考えられるが、ファンの胸中はメンバーに配慮してか複雑だ。

  • 一度は「2020年まで」と決めた5人、どのような決断を下すか
    一度は「2020年まで」と決めた5人、どのような決断を下すか
  • 一度は「2020年まで」と決めた5人、どのような決断を下すか

女性メジャーアイドル、続々卒業延期

   2020年3月以降、新型コロナが全国的に蔓延し始めると、メジャーアイドルグループでは、ライブイベントについて判断を迫られた。当初は3月30日にラストライブを無観客で行ったこぶしファクトリーのように、無観客ライブや配信で対処していたが、長期化するにつれて興行そのものの中止・延期が相次ぐ。

   SKE48・高柳明音さんの3月15日開催予定の卒業コンサート(横浜アリーナ)は中止、高柳さんの卒業日は未定になっている。またAKB48・峯岸みなみさんの4月2日の卒業コンサート(横浜アリーナ)も延期となった。

   ハロー!プロジェクト系列では6月3日予定のJuice=Juice・宮本佳林さん、6月12日予定のアンジュルム・船木結さんの卒業コンサート延期が4月21日に発表された。

   そして乃木坂46・白石麻衣さんの場合は、本来は5月5日~7日の東京ドームでのコンサートで卒業予定だったと4月28日に公式ブログで明かされ、卒業自体も延期となっている。

   こうなると、2020年12月31日をもって活動休止予定の嵐がどうなるのか、ジャニーズファンならずとも気になるところだ。

   既に5月15~16日に国立競技場で開催予定だったコンサート「アラフェス2020」は延期が決まっているが、延期時期やその後のイベントスケジュールは未定。ファン目線では、20年末まで活動する5人を全力で応援するつもりだったはずが、全く見通しが立っていない状況だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中