2020年 10月 20日 (火)

「街からマッチョが激減するぜ」 米ゴールドジム破綻で「マッチョが行き場を...」「日本のマッチョたちにも...」

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   「ゴールドジム」を運営する米ゴールドジムインターナショナルホールディングスが2020年5月5日、新型コロナウイルス流行による業績悪化のため経営破綻し、裁判所に連邦破産法の適用を申請した。日本のゴールドジムはフランチャイズなため、運営への影響はないとしている。

   フィットネスジムの代表格の一つであり、多くの「マッチョ」たちにも愛されてきたゴールドジム。このニュースを受けて、元プロレスラー・総合格闘家の高田延彦さんを含めた多くの人がマッチョたちに心配の声を寄せた。

  • 新型コロナがマッチョにも影響
    新型コロナがマッチョにも影響
  • 新型コロナがマッチョにも影響

高田延彦さんら著名人もショック

   新型コロナウイルスの影響により一部の店舗が臨時休館中のゴールドジムジャパンは、公式サイトで米ゴールドジムインターナショナルホールディングスの破産申請を説明し、

   「フランチャイズである日本におけるゴールドジムの運営への影響はございませんので、ご安心頂けますようお願いいたします」と記した。

   高田さんは同日、ツイッターでニュース記事を引用リツイートし、「早朝から米ゴールドジムが破産申請のバッドニュース。なんとも辛く悲しい出来事だな」と心境を語っている。

   続けて「国内でも倒れる企業が後を絶たないだろう。俺も他人事じゃねーし、ジムの休業が続けば確実に街からマッチョが激減するぜ!」とマッチョたちを案じ「俺もガリガリやら肥満にならぬよう自制せんとな」とつづった。

   またニュースを受けて元陸上競技選手の為末大さんと、総合格闘家の秋山成勲選手もショックを受ける様子をツイートしている。

   さらにツイッターでは「アメリカのマッチョたち、これからどうすればいいんだ...」「マッチョが行き場を失っちゃう!」「日本のマッチョたちにも影響が出てくるはず」と、マッチョたちの行方を心配する声が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中