2021年 7月 25日 (日)

エアコミケからバトン...「エアコミティア」開催へ進む準備 ハッシュタグで創作つなぐ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

全国のコミティアも自粛の流れ 名古屋はエア開催

   またコミティアには、趣旨に賛同しそれぞれの場所でも同じ形でイベントを行ないたいと考えた地元のスタッフが独自に主催団体を組織し開催する「地方コミティア」も存在する。大阪、名古屋、新潟、北海道、福島、福岡の6都市でも年1~2回のペースで開催されていたが、4~5月の間開催予定だった名古屋・東京・関西・北海道のコミティアは中止となった。昨年2019年には、各団体が協力し合って「全国コミティアスタンプラリー」を実施するという発表もされていたが、各イベント中止の影響を受けて期間の延長を検討している。

   「名古屋COMITIA56」は4月12日開催予定だったが中止となったため、エアコミティアに先んじて「エア名古屋COMITIA56」が実施された。多数の参加ツイートが寄せられたとして、アフターレポート内で名古屋コミティア代表は「朝から一日PCの前で貼り付いてひたすらRTをしておりましたが、終わってから皆さんのツイートを見る限り楽しんでいただけたのかなあと思っております」とコメントした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中