2020年 10月 24日 (土)

コロナ疲れの日本を、ヒルナンデスが癒している!? 「怒る」ワイドショーの反作用

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   2020年の5月に入ったあたりから、ネット上で「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の評価がジワジワと上がり始めている。それらを見ていると、ある傾向があることに気付くのだ。

  • 人気急上昇の秘密とは一体!?
    人気急上昇の秘密とは一体!?
  • 人気急上昇の秘密とは一体!?

裏番組はみんな「怒っている」けど...

   あるツイッターアカウントは、「ヒルナンデスの良い所」としつつ、「視聴者の不快、不安を煽るコーナーがない」「出演者が番組中に世相を切ったり怒ったりしていない」「コーナーがどれも『楽しい』目的でできている」と、番組の長所を列挙。また、別のアカウントも、「コロナの話題をやらない」「志らくや坂上忍など怒る人がいない」と、同番組について同様の指摘を行っている。これらの投稿はツイッター上でバズり、改めて番組の注目度を高めた。

   これらの他にも、「恵やコメンテーターがしたり顔で綺麗事ぬかしたり、坂上忍が勝手にブチキレてる裏で、お化け屋敷で延々怯える阿佐ヶ谷姉妹を電波に乗せて全国にお届けしてるヒルナンデス、それでいいんだよ」という書き込みが。

   5月6日の「阿佐ヶ谷姉妹の 見るとなぜか癒やされる2人旅」特集は、阿佐ヶ谷姉妹が岡山県内を旅する姿が放送されており、2人がお化け屋敷などに興じるほのぼのした様子を視聴者に届け、SNS上でも好反応だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中