2020年 6月 2日 (火)

高田馬場の人々が愛する居酒屋「わっしょい」 コロナ危機もCFで1400万円支援

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   高田馬場(東京都新宿区)周辺の居酒屋「わっしょい」が2020年5月7日に開始したクラウドファンディングが、約36時間で目標額1000万円の支援を達成した。

  • 画像は「CAMPFIRE」の「わっしょい」のページから
    画像は「CAMPFIRE」の「わっしょい」のページから
  • 画像は「CAMPFIRE」の「わっしょい」のページから

常連客の提案でクラファン立ち上げ

   「わっしょい」は1989年に高田馬場で営業を開始した、学生や地元の住人に人気の居酒屋。新型コロナウイルスの影響で例年より売上が8割以上減少し、店の存続に危機感を抱いていたところ、常連客の提案を受けてクラウドファンディングを行うことになったという。

   2020年5月7日の14時ごろにクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援を呼びかけ、店のツイッターで告知したところ、翌日の14時までに500万円の支援を達成した。「CAMPFIRE」内の「人気上昇中のプロジェクト」のページではトップにも掲載された。また、開始から約36時間後、8日の深夜には目標金額としている1000万円に達したという。

   支援コースごとに様々なリターン(返礼)が存在する。一番多いコースは「3000円以上」で、「わっしょい」のロゴが描かれたジョッキがもらえる。また、「30000円以上」で支援をすると任意の名前を書いた木札を店内に飾ることができる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中