2020年 6月 6日 (土)

TSUTAYA、台湾にブックカフェ開店 日本書店の海外進出事情は?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   蔦屋書店(東京都渋谷区)とその子会社である臺灣蔦屋股份有限公司は2020年5月21日、台湾高雄市に書店とカフェが融合したブックカフェ「TSUTAYA BOOKSTORE高雄大立店」をオープンした。

  • TSUTAYA BOOKSTORE高雄大立店
    TSUTAYA BOOKSTORE高雄大立店
  • カフェカンパニーが手掛ける“和”をテーマにしたカフェ「WIRED CHAYA」
    カフェカンパニーが手掛ける“和”をテーマにしたカフェ「WIRED CHAYA」
  • LOUISA COFFE
    LOUISA COFFE
  • スコーン専門店「Merci Kitchen」
    スコーン専門店「Merci Kitchen」
  • 広さは約350坪、2階建ての店内
    広さは約350坪、2階建ての店内
  • 紀伊國屋書店公式サイトより 台湾の店舗
    紀伊國屋書店公式サイトより 台湾の店舗
  • TSUTAYA BOOKSTORE高雄大立店
  • カフェカンパニーが手掛ける“和”をテーマにしたカフェ「WIRED CHAYA」
  • LOUISA COFFE
  • スコーン専門店「Merci Kitchen」
  • 広さは約350坪、2階建ての店内
  • 紀伊國屋書店公式サイトより 台湾の店舗

高雄では初の飲食可能なブックカフェ

    「TSUTAYA BOOKSTORE高雄大立店」は、高雄市中央部に位置する商業施設「大立百貨店」内にオープン。ビジネスマンや3~40代を中心としたファミリー層、大学などの教育施設に訪れる幅広い世代を対象に、書籍や雑誌だけでなく、日本の文具・雑貨なども販売する。店舗内にはカフェ「WIRED CHAYA」やコーヒーチェーン「LOUISA COFFEE」、スコーン店「Merci Kitchen」も出店、高雄では初の飲食可能なブックカフェとなった。

   蔦屋書店によれば、「TSUTAYA BOOKSTORE高雄大立店」は2階建てで広さは約350坪。中文を中心に、和書・洋書も取り扱い、約3万冊の書籍や雑誌を展開した。

   台湾には蔦屋書店のほかに、ジュンク堂書店や紀伊國屋書店が進出している。ジュンク堂書店は台北市に1店舗、紀伊國屋書店は高雄市・台北市・台中市に4店舗出店している。紀伊國屋書店は海外進出に意欲的で、現在の海外店舗数は39。5月6日にはアラブ首長国連邦では2店舗目となるアブダビ店をオープンした。また、その他海外に進出した本屋には旭屋書店が挙げられ、香港に1店舗展開する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中