2020年 11月 24日 (火)

ゆきぽよ「政治コメントはもうやめて」 保守系雑誌WiLLデビューで「安倍支持?」質問殺到

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「政治についてのメッセージ、コメントはもうやめてください」――。モデルでタレントの「ゆきぽよ」こと木村有希さん(23)が2020年5月27日、インスタグラムのストーリーで困惑気味にこうつづった。

   ゆきぽよさんをめぐっては、保守的な論調で知られる月刊誌『WiLL(ウィル)』の最新号への寄稿が一部で話題を呼んでいた。その中で、安倍晋三首相を好意的に取り上げたため、不支持層から失望の声が寄せられたとみられる。

  • ゆきぽよさん/WiLL7月号
    ゆきぽよさん/WiLL7月号
  • ゆきぽよさんの投稿全文
    ゆきぽよさんの投稿全文
  • ゆきぽよさん/WiLL7月号
  • ゆきぽよさんの投稿全文

寄稿タイトルは「安倍首相?かわいくていいよ」

「ゆきぽよさんは安倍さんを支持されているようですが(中略)僕は支持できません。正義感の強そうなゆきぽよさんなら支持しなさそうなのになあと違和感がありました」

   ゆきぽよさんのインスタグラムの投稿によれば、こうしたメッセージが数多く届いているという。

   ゆきぽよさんは、「ただ動画に対して安倍さんなりに若者へメッセージを伝えたかったんじゃないかな 普通のおじさんみたいで可愛いなってコメントさせて頂いただけなんで」と釈明し、「支持とかどうとか難しい話は対応できないので政治についてのメッセージ、コメントはもうやめてください」と訴えている。

   このコメントとは、5月26日発売の月刊誌『ウィル』7月号の寄稿文を指すとみられる。ゆきぽよさんは、「安倍首相?かわいくていいよ」とのタイトルで5ページにおよび持論を展開。安倍首相の「うちで踊ろう」動画への評価や、政権に批判的な層への所感、10万円給付金の是非などに言及していた。

   ゆきぽよさんは25日に「縦文字の雑誌に出てるよ見てね」とツイッターで宣伝し、ウィルの公式ツイッターは発売後、「朝から注文の電話が止まりません!」と反響を伝えていた。

   こうした背景から、ゆきぽよさんが政権寄りだと感じた人が、不快感をあらわにしたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中