2020年 11月 26日 (木)

常盤貴子、電車内で「泣きそうになった」 乗務員の除菌作業に感動

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の常盤貴子さんが電車の中で遭遇した、ある感動した出来事について明かした。

  • 常盤貴子さん(2017年撮影)
    常盤貴子さん(2017年撮影)
  • 常盤貴子さん(2017年撮影)

「鉄道関係者の皆さんに感謝」

   常盤さんは2020年6月4日にインスタグラムを更新し、

「電車で移動中、車掌さん?乗務員さん?が突然『只今から車内の除菌をさせていただきます』とアナウンス」

と電車に乗っている際、聞き慣れないアナウンスが流れたと告白。すると、

「電車の揺れもある中で、一つ一つ...つり革、手すりと、丁寧に除菌」

と、乗務員らが電車の走行中につり革や手すりなど、電車内を除菌し始めたと明かした。

   この光景を見た常盤さんは、

「感動して泣きそうになった」
「こんな風に、人が少ない時間には除菌作業をしてくださっていたんだ、と。皆んなが気になるつり革、手すりを」

と乗客が少ない時間帯に地道な除菌作業をしていたことを知り、涙しそうになるくらい感動したとのこと。

「電車っていいね!素敵だね!」
「移動が自由にできるようになったら、電車に乗って、また色々なところに行きたいな、と思った」

とこの光景を見たことで、改めて電車の魅力に気が付いたといい、

「その日まで、鉄道関係者の皆さんに感謝をしつつ...」
「本当に、ありがとうございますっ」

とお礼をつづっていた。

   この投稿に常盤さんのもとには、

「初めて知りました。本当に感謝です!」
「みんな出来る事を一生懸命やられてるんですね」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中