2020年 10月 23日 (金)

ジェネリック「アベノマスク」? 噂のダイソーマスク(2枚入り)を徹底検証してみた

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   政府が全世帯に2枚入り布マスク(通称アベノマスク)を配布する中、100円ショップチェーンのダイソーがアベノマスクによく似た2枚入りのガーゼマスク(以下、ダイソーマスク)を販売していると話題だ。

   J-CASTニュースはすでに届いている「アベノマスク」と「ダイソーマスク」を比べ、見た目や着け心地などの違いを確かめてみた。

  • アベノマスク(左)とダイソーマスク(右)を比べてみる
    アベノマスク(左)とダイソーマスク(右)を比べてみる
  • 洗う前(左)と洗った後(右)のマスクの状態を比べたもの
    洗う前(左)と洗った後(右)のマスクの状態を比べたもの
  • アベノマスク(左)とダイソーマスク(右)を比べてみる
  • 洗う前(左)と洗った後(右)のマスクの状態を比べたもの

「アベノマスクの存在意義が...」

   アベノマスクは新型コロナウイルスの感染拡大による国内のマスク不足を解消する目的で、2020年4月17日から各世帯へ投函が始まった。厚生労働省の公式サイトによれば、6月1日時点での推計配布率は約53%。地域別では東京都が「概ね配布完了」となっている一方、宮城県や静岡県、和歌山県など配布率が10〜20%にとどまっている県もあり、配布状況には大きな差が出ている。

   ツイッター上ではアベノマスクが届かないことを嘆く声がある一方で、市場のマスク供給量が増え、販売価格の低下も起きていることから「アベノマスクいらない」「届いたら寄付します」と、今後届いたとしても必要性を感じないという声も目立っている。

   そうした中、100円ショップのダイソーが2枚入りのガーゼマスクを110円(税込み)で販売していた、とする画像付きのツイートが5月中旬頃から見られるようになった。透明なパッケージに入った長方形のガーゼマスクは、同じく透明な袋に入って送られてくる「アベノマスク」とそっくりで、

「ジェネリックアベノマスク100均で売ってた」
「ダイソーマスクがアベノマスクの市場をも取りに来た」
「アベノマスクの存在意義が...」

   と指摘する声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中