2020年 8月 9日 (日)

オンライン握手会は「新たなビジネスモデル」築けるか HKT48、コロナ後の挑戦

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

「従来型」復活待つか、「オンライン」参加に振り替えるか...

   HKT48のオンライン握手会の対象になるのは、4月22日発売の新曲「3−2(さんひくに)」のCDにつく「個別握手会」の参加券。

   AKB48グループの握手会は、「全国握手会」と「個別握手会」の2種類に大別される。「全国握手会」は店頭などで売られているCD「初回限定盤」についている参加券を持って会場に出向き、会場で誰と握手するか(どのレーンに並ぶか)を決める。これに対して「個別握手会」は、事前に握手するメンバーと時間帯が指定された参加券つきの「劇場盤」と呼ばれるCDを専用サイトで申し込む仕組みだ。

   個別握手会は6月20日から9月12日にかけて計6回が予定されていたが、6月8日に延期が発表された。3月13日時点で、「握手以外の内容によるイベントに変更する可能性」が発表されていたものの、都道府県をまたぐ移動のリスクなどを踏まえて、イベントそのものを延期することにした。参加券を持っている人は、そのまま従来型の握手会が復活するのを待つか、オンライン握手会参加のためのシリアルナンバーと引き換えるかを選ぶことになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中