2021年 9月 19日 (日)

アンジャッシュ渡部に中国から「怒り」相次いだ理由 「揚げパンにしてしまえ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

もともと「不倫」を許さないお国柄

   中国では、こうした不倫を生理的に受け付けない人の割合がとても高い。日本ならば慰謝料や裁判に持ち込むパターンが主流だが、あちらは「とりあえず私刑」を行う女性も少なくはないのだ。旦那の不倫相手を近隣住民と共にボコボコに殴り、裸に引ん剥いて晒し者にする......という動画が複数流通しているほどである。

   もちろん、それでも不倫をする男女は存在するのだが、バレてしまった暁には私たちが想像する以上の仕打ちが待っていると言っても過言ではないだろう。

   時を同じくして、韓国や台湾からも「渡部許すまじ」といったコメントが続出している。この騒動を乗り越えた佐々木さんはこれからも支持され続けるだろうが、渡部さんのアジア人気は絶望的となるだろう。敵に回したのは日本ファンだけではないのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中