2020年 9月 24日 (木)

河井夫妻逮捕で「政界の闇」迫れるか 若狭勝弁護士に見通しを聞いた

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   前法相の衆院議員・河井克行容疑者(57)と妻の参院議員・河井案里容疑者(46)が公選法違反(買収)の疑いで逮捕され、東京地検特捜部が今後、「政界の闇」にどこまで迫れるか注目が集まっている。

   今回は、異例の徹底した捜査が行われており、検察の覚悟もうかがわれる。夫妻の量刑見通しや政界ルート追及の有無などについて、元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士に聞いた。

  • 河井克行容疑者の公式サイト
    河井克行容疑者の公式サイト
  • 河井克行容疑者の公式サイト

「検察vs官邸のバトルが幕を開けるのかな?」

「検察はよく頑張った」「検察vs官邸のバトルが幕を開けるのかな?」「これで後は、二階氏が言う『大物』まで上り詰めることができるかだ」...

   2020年6月18日昼過ぎ、河井夫妻の逮捕がニュースサイトなどで報じられると、コメント欄などでは、こんな期待の声が相次いだ。

   報道によると、克行容疑者は、案里容疑者が初当選した19年7月の参院選を巡り、票の取りまとめなどを依頼する目的で、地元・広島の県議ら91人に計約2400万円を提供した疑い。案里容疑者も共謀して、5人に計170万円を提供した疑いが持たれている。

   2人が自民党に離党届を出して受理された17日、克行容疑者は、「法にもとるような政治活動を行ってきたことはありません」と買収を否定し、案里容疑者は、「弁護士から止められています」と説明を拒否したものの、一部週刊誌の取材には買収を否定している。

   この事件では、地元議員らの大半が現金を渡されたことを認めており、検察は、事情聴取の様子を録音・録画しているという。また、克行容疑者のスマホにあるGPS機能を使って、現金を渡した日時や場所を特定しているとも報じられた。2人が徹底抗戦する可能性も視野に入れてのことともみられるが、検察は、買収の証拠については自信を持っているのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中