2020年 8月 9日 (日)

しまむら「レジ袋買い取り」再開、現場には負担も... 店員が訴える苦衷、会社側の対応は?

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   ファッションセンターしまむらが自社レジ袋の買い取りサービスをグループ店舗も含めて再開させたことに対し、店員だとする人たちからツイッター上で悲鳴が上がっている。

   レジ袋にゴミなどの異物が混ざっていることがあり、新型コロナウイルス感染が心配だというのだ。しまむら側は、「中止は考えていないが、社内で声あれば対策を検討したい」などとJ-CASTニュースの取材に答えた。

  • ツイッターでもレジ袋買い取りをPR
    ツイッターでもレジ袋買い取りをPR
  • ツイッターでもレジ袋買い取りをPR

再びの感染拡大が懸念される中で、家からレジ袋を持ち込むが...

   レジ袋の有料化が2020年7月から導入される中で、しまむらは、対象外の素材を使って無料を続けると6月24日に発表して、注目を集めた。バイオマスプラスチックを25%以上配合したレジ袋などに5月から入れ替えていたからだ。

「レジ袋無料嬉しい」「消費者ファーストじゃないか」「こういう生き残り方もあるんだ」...

   再びの感染拡大が懸念される中で、家からレジ袋などを持ち込まなくても済むことにもなり、ツイッター上などでは、こうした賞賛の声が相次いだ。

   その一方で、しまむらは、リサイクルのために2007年から始めた自社レジ袋を1枚1円で買い取るサービスについて、7月から再開させると同時に発表した。このサービスは、新型コロナの感染防止のため一時的に中断していた。

   こちらは、家のレジ袋を持ち込むことになるため、その是非を巡って意見が分かれている。お金をもらえるためありがたいという声が出る一方、店員だとする人たちからは、感染のリスクを指摘する声が次々に寄せられている。

   あるツイッターユーザーは、事前に社内で説明があったのか、6月中旬から買い取り再開についてツイートしており、「コロナって収束しましたっけ??感染防止対策は??」と疑問を呈した。そのうえで、買い取りは廃止するべきだとして、「復活させるなら、使い捨て手袋と数える時に下に敷く物とか用意して欲しい」と訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中