2021年 9月 23日 (木)

小池都知事、200人超に「2週間前の一人一人の行動が...」→ネット「2週間前の対策が誤りだったと...」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「2週間前」に起きていた変化

   7月9、10日の「2週間前」は6月25、26日。前後の動きを確認すると、東京都は6月11日に「東京アラート」を解除。18日に都知事選告示。19日には全業種への休業要請が解除された。24日には都内で55人の感染者が確認され、5月5日以来、50日ぶりに50人以上となった。以降、6月25日に48人と一旦50人を割り込むが、26日には50人台に戻り、以降は7月1日まで50~60人台が続いた。そして7月2日~7日は100人台、8日の75人をはさんで9、10日は200人台だった。

   都では従来、週平均で1日あたり感染者数が20人以上となると「東京アラート」を出し、50人以上なら「休業を再要請する」としていた。しかし、6月11日の「東京アラート」解除後は新指標の検討を始め、30日には具体的な数値基準は設定しない「新たな指標」7項目を発表している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中