2020年 8月 11日 (火)

感染防止で「本人確認」実施せず バンドリ!公演、「今回限り」施策の背景は...

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   2020年7月15日から19日にかけて公演されるガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」の舞台では、新型コロナウイルスの感染防止対策として、来場者に対して本人確認を行っていない。

  • 画像はバンドリ!公式サイトから
    画像はバンドリ!公式サイトから
  • 画像はバンドリ!公式サイトから

「感染症予防の観点よりご本人様確認は実施しない」

   ゲーム・アニメ・「リアルライブ」で展開される作品群。今回の公演「We are RAISE A SUILEN〜BanG Dream! The Stage〜」に関して、13日に

「今回の公演に限りまして、感染症予防の観点よりご本人様確認は実施しないことと致します」

と公式サイトとツイッターで発表。

   半券(入場時に切り取る右側部分)の裏面に入場客の指名や連絡先を記入するよう求め、「必要に応じて保健所等の公的機関への提供を行う以外、他の目的では利用いたしません」とした上で

「今回に限り、『券面のお客様情報』と『裏面に記載のお客様情報』に相違があった場合でも、途中退場や今後のチケット先行抽選などでのペナルティはございませんのでご安心ください」

と説明している。

   なぜこのような判断を下したのか。J-CASTニュースは主催のブシロードミュージックの担当者に対して15日に取材をした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中