2021年 9月 18日 (土)

Go To論争に「何度も何度も蹴られこの業界は死ぬ」「先が見えません。助けてください」 関係者名乗る匿名ブログ話題

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「先が見えません。助けてください」

   その後新型コロナウイルス新規感染者の増加を受け、「Go To」について「東京発着旅行は対象外」とする案が16日に発表された。この日、別人と思われるユーザーによって投稿された記事には、この決定と「Go To」に対する嘆きの声が記されている。

   「旅行会社勤めです。助けてください」という題名を付けた投稿者は、旅行会社のカウンターで働いているという。「『やります』の一言だけが全国に知れ渡るばかりで...」と、「Go To」について詳細が不明のまま予約対応などの業務を余儀なくされたと説明する。

   そんな中、「東京発着旅行は対象外」とする案が報じられ、

「今までの手間はなんだったんだろう。これからはどんな問い合わせを受けるんだろう、今まで案内してきた方には、どんな訂正をして、どんなお詫びをするんだろう」
「旅行を申し込んでいただいても、キャンセルになればタダ働きです」
「コロナが始まった2月下旬からは、ほとんどタダ働きです」

と、その心労やキャンセルによる「タダ働き」を強調。さらに、

「GoToキャンペーンがあって初めて旅行に行こうと思う方のほとんどは、旅行をしない人、旅行会社を使ったことがない人で、GoToキャンペーンが見合わせになればきっとキャンセルになるでしょう」
「中止になるのも決行されるのも、どちらにしても待つのは地獄です。GoToキャンペーンで旅行会社が潤うとお思いの方には、このブログで少しでも、現場の現状を知っていただきたいです」

とし、「先が見えません。助けてください」としめくくった。

   ブログはいずれも匿名であり、投稿者らが本当に業界関係者かは不明だが、これらの記事には多くの反応が寄せられた。16日の投稿はツイッターで共有され続けたことにより、タイトルの「旅行会社勤め」が17日に国内トレンドで上位入りとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中