2021年 6月 21日 (月)

「最悪の場合、公式戦の開催が難しく...」 独立リーグ・神奈川が「ファン接触」に警鐘

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「ファンの皆様のご協力が必要不可欠」

   そうした中、球団は7月21日に公式サイトで「ファンの皆様へお願い」と題したお知らせを掲載。「1日でも早く、ファンの皆様に球場で選手のプレーしている姿を見て頂けるよう有観客開催に向け調整を行っております」としつつ、無観客試合で見られたファンの行動について、以下のように明かした。

「現在無観客開催にもかかわらず、球場にて監督・コーチ・選手へ接触を試みようとされている方が見受けられます」

   こうしたファンの行動に対し「チーム内に1人でも新型コロナウイルス感染者が出た場合、有観客試合が更に遠のくことはもちろん、最悪の場合、公式戦の開催が難しくなることもございます」と、警鐘を鳴らした。球団はサイン、写真、握手、プレゼントの受け渡しなど、監督や選手による接触を伴うファンサービスは「当面の間禁止」としている。

   球団は今後の有観客試合の開催について、決まり次第公式サイトやSNSなどで案内するとしている。その上で「有観客試合開催にはファンの皆様のご協力が必要不可欠となります。ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます」とファンに呼びかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中