2020年 8月 11日 (火)

テレビ千鳥の「暴走収まりそう」で心配? 「プライム帯へ」にファンやきもき

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   テレビ朝日の2020年10月期の番組改編が視聴者の間で話題だ。中でも、「テレビ千鳥」に対し、ひときわ熱い視線が集まっている。同番組は現在、毎週火曜深夜枠(水曜未明)の0時15分から放送されている30分番組。タイトルの通り、お笑いコンビの「千鳥」の2人が登場するバラエティー番組だ。

   番組は10月から曜日を日曜に移し、放送時間は1時間50分早い22時25分からとなる。同時間帯は「プライムタイム」と呼ばれる時間帯であり、視聴者数が多い時間帯として知られる。深夜帯からプライムタイムへの移籍は紛れもなく「昇格」であり、このため、千鳥のファンからは「テレビ千鳥 が早い時間になるのか。楽しみにしてます」といった声がツイッター上を中心に上がるなど、番組の昇格を喜ぶ声は多い。ただ、その一方で、「テレビ千鳥が10月から日曜22:25~の枠に移動でプライムタイム降格になってしまう」と、番組が「降格」してしまうと危惧する声も上がっているのだ。

  • 「テレビ千鳥」のサイトから
    「テレビ千鳥」のサイトから
  • 「テレビ千鳥」のサイトから

深夜帯ならではの「タバコ」「パンティー」

   「テレビ千鳥」は放送回ごとにさまざまな企画を実施することで人気を博しているが、それらを見てみると、一言で言ってしまえば「ぶっ飛んだ」企画が目白押しの番組だ。一例を挙げると、同じくテレビ朝日系で放送されている「芸能人格付けチェック」のフォーマットをそっくりそのままパクった(?)「格付けをチェックしたいんじゃ!!」では、「タバコ」「パンティー」といった、およそ本家の放送時間ではできなさそうな製品についての格付けが行われているほどだ。

   他にも、「一番うめぇレモンサワーを作りたいんじゃ!!」という企画では、レモンサワーの究極の配合比率を探求しようとするも、開始早々に大悟さん(40)が麦焼酎をそのまま飲み始めてしまい、これが視聴者の爆笑をかっさらったことも。これら、「扱っているネタが際どい」「出演者の自由すぎる進行」といった要素が視聴者に大ウケしてきたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中