2020年 9月 21日 (月)

「私たちはどうかしている」の放送回数が少ない? 横浜流星感染「撮影中止」で驚く声

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   女優の浜辺美波さん(19)が2020年7月23日にツイッターで、自身のPCR検査が陰性であることを報告した。

   浜辺さんをめぐっては、8月12日放送開始予定のドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)で共演する横浜流星さん(23)の新型コロナウイルスへの感染が21日に判明。このため、浜辺さんはPCR検査を受けていた。また、23日には同じく出演者の観月ありささん(43)についてもPCR検査が陰性であることが判明したと報じられた。

  • 観客に手を振る浜辺美波さん(2018年撮影)
    観客に手を振る浜辺美波さん(2018年撮影)
  • 観客に手を振る浜辺美波さん(2018年撮影)

「8話までしかなかったの!?」

   同ドラマに関しては撮影が中止されており、放送開始が遅れる可能性もあると報じられているが、その一方で、全8話のうち7話の後半まで撮影が終了しているという。このため、ネット上ではツイッター上を中心にドラマが無事に撮影終了を迎えることを願うツイートが出ているが、その一方で、「8話までしかなかったの!?」と驚く声も上がっている。

   通常、地上波の連続ドラマは1クール(13週間)中に9~11話放送されることが多い。このため、同ドラマの総放送回数が8回というのは、確かに標準よりは短いと言える。同ドラマの放送開始予定日は8月12日であり、通常、7月開始となることが多い中、8月開始ともなれば、その放送回数が少ないのは実に自然なことである。

   ただ、「私たちはどうかしている」の放送開始が遅れた理由は、恐らくではあるものの、決して「自然」な要因が原因ではない。同ドラマの放送枠である日本テレビ系の水曜夜22時では、現在、「ハケンの品格」が新型コロナウイルスの流行が原因で2カ月遅れで放送中。7月29日には第7話が放送されることが公式サイトで発表されている。最終回がいつになるかはまだ発表されていないが、「私たちはどうかしている」の放送を予定通り始めるとなると、8月5日に第8話を放送し、それを最終回とするしかない。

   つまり、本来ならばとっくに放送が終了していたはずの4月期のドラマの放送が7月と8月に「めり込む」かたちとなっており、「私たちはどうかしている」を圧迫してしまっているのだ。このため、ツイッター上には「私たちはどうかしている」の短さを嘆く前述の声に加え、「ハケンの品格 全8話なんだねっ やはり...短い」との声も上がっているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中