2021年 3月 2日 (火)

先生「たこ焼きです」視聴者「お好み焼きだよ!」 キユーピー3分クッキング、異色料理にツッコミの嵐

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「最終的にたこ焼きになるんかと思いきや...」

   確かにこれは「たこ焼き」なのだろうが、その見た目はどう見ても「お好み焼き」。しかも、かけられたのは「お好み焼きソース」......という、いかにもおいしそうではあるが「謎の料理」が完成したとあって、番組放送終了後からネット上では、

「今日の3分クッキングのふんわりたこ焼きめっちゃ美味しそうだった...でもあれはたこ焼きじゃなくてお好み焼きだと思います」
「フライパンが出てきた時点で思ってた笑 ジワジワくるし最終的にたこ焼きになるんかと思いきや やっぱりお好み焼きやった」

といったツイートが噴出するなど大きな話題になった。

   何とも珍妙な料理を紹介した藤井先生。その手腕からはいささか「強引さ」も感じられないではないが、その藤井先生は8年前にも「強烈な」料理を紹介していた。

   2012年10月29日に放送された「3分クッキング」で藤井先生が紹介したのは「厚焼き卵」。この放送回ではタイトルの通り藤井先生が厚焼き卵を作る様子が放送されたが、その途中で卵が真っ黒にこげてしまうハプニングが発生。しかし、藤井先生はそれを全く意に介さず、「これがまたおいしいんです」「卵焼きって、結局は一番最後がきれいにまとまっていればいいんです」などと話しつつ、卵焼きを「完成」させて視聴者の間で話題になっていたのだ。これらのことを考えると、藤井先生は卵を使った料理の際には「暴走」してしまうということなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中