2020年 10月 1日 (木)

King&Prince永瀬廉が明かした グループ内「ビジネス不仲」

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   人気グループ、King&Princeの永瀬廉さんが2020年8月12日、バラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演し、グループ内のルールについて語った。

  • 「TOKIOカケル」で「グループあるある」が明かされた。(フジテレビ公式サイトより)
    「TOKIOカケル」で「グループあるある」が明かされた。(フジテレビ公式サイトより)
  • 「TOKIOカケル」で「グループあるある」が明かされた。(フジテレビ公式サイトより)

TOKIO松岡昌弘も「グループあるあるだよね」

   この日、番組内で自身が所属するKing&Princeにはグループルールがあると話した永瀬さん。リーダーである岸優太さん、及び高橋海人さんは「ビジネス不仲」で通している為、2人が言い合いになった際は残りのメンバーが煽り、きちんと喧嘩をさせなければならない決まりがあると告白した。

   主な喧嘩の内容は「岸さんの私服がダサい」といったもので、それを高橋さんが「今日ダサいね」とイジることからコントのような会話が生まれるとのこと。永瀬さん含む他メンバーは「海人がダサいって言ってたよ」など告げ口を交えながらも彼らの言い合いを盛り上げる義務があると明かしている。

   そんな苦労の裏側を聞いたTOKIOの面々は、自分たちにも「他メンバーの女には手を出すな」というルールがあったと懐かしげに話す。続いて国分太一さん、松岡昌弘さんも一時期不仲を演じていたことから「グループあるあるだよね」と同調した。なお、国分さんが東山紀之さんからプレゼントされたアルマーニのTシャツに松岡さんがふざけてお好み焼きを投げつけてきた際は本気で喧嘩をしたそうだ。

   放送後、ツイッターには「きしかい(岸さんと高橋さん)のビジネス不仲をキンプリのルールにするキンプリちゃんかわいい」「可愛いなールールなのー?笑」といった歓声が続出したほか、以前別番組で明かされたキンプリルール「グループ内恋愛禁止」について、「あれはどうなったの?笑」突っ込むファンも多数見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中