2020年 9月 18日 (金)

24時間テレビ「愛で救われた」のは「渡部建」だったかもしれない

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年8月22日から23日にかけて放送された「24時間テレビ43」(日本テレビ系)。 新型コロナウイルスの流行が続く中、初の無観客という異例の事態で話題を集めた今夏の放送だったが、そんな中、番組に出演した女優の佐々木希さん(32)が視聴者からの熱視線を浴びた。

  • 佐々木希さん(2015年撮影)
    佐々木希さん(2015年撮影)
  • 佐々木希さんのインスタグラムから
    佐々木希さんのインスタグラムから
  • 佐々木希さん(2015年撮影)
  • 佐々木希さんのインスタグラムから

「『なんでだろ~』やっても変顔しても、なにやっても可愛い」

   佐々木さんが登場したのは24時間テレビの「笑点」(23日夕方放送)の演芸コーナーとリモート大喜利コーナー。大喜利では座布団を運んでコーナーの進行をアシストする様子などが放送され、視聴者から大反響を得たが、それにも増して注目されたのが演芸コーナーだった。

   同コーナーで佐々木さんは「テツandトモ」の2人と共に、笑点のテーマ曲に合わせて「変顔」を披露したほか、定番の「なんでだろう」では曲に合わせて飛び跳ねたりするなど、これまでのイメージを覆す体当たりのパフォーマンスを披露。

   これら奮戦する佐々木さんには「佐々木希ちゃん『なんでだろ~』やっても変顔しても、なにやっても可愛い」といった声が続々とツイッターに上がるなど視聴者からの注目度は沸点に達したが、その一方で、夫で「アンジャッシュ」の渡部建さん(47)に言及しつつ、番組への感想を述べるツイートもあったのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中