2020年 9月 29日 (火)

ホロライブ、VTuber「魔乃アロエ」の卒業発表 デビューわずか半月、「情報漏洩」で謹慎...「精神面や体調面で活動難しい」

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   VTuber(バーチャルユーチューバー)事務所「ホロライブプロダクション」を手がけるカバー(東京都)は、所属するVTuber「魔乃アロエ」が2020年8月31日をもって女性VTuberグループ「ホロライブ」を卒業すると発表した。

   魔乃アロエはデビュー前に「情報漏洩」をしていたことが問題視され、2週間の謹慎処分を受けていた。

  • 魔乃アロエがホロライブ脱退(画像は(画像はカバー公式サイトのプロフィールより)
    魔乃アロエがホロライブ脱退(画像は(画像はカバー公式サイトのプロフィールより)
  • 魔乃アロエがホロライブ脱退(画像は(画像はカバー公式サイトのプロフィールより)

本人の意思を尊重

   魔乃アロエは「魔界で歌姫を目指しているワガママで悪戯好きな見習いサキュバス」(カバー公式プロフィールより)で、ホロライブ5期生の一人として8月15日にYouTubeで動画デビューを飾った。

   しかし、魔乃アロエの「中の人物」が、ライブ配信サービス「ツイキャス」の配信履歴から、デビュー前に魔乃アロエのLive2D(アバター)を漏洩していたのではないかという指摘があった。これについて魔乃アロエは8月17日公開のYouTube動画で、デビュー前の情報漏洩が事実だと認めた。魔乃アロエによれば、Live2Dのテスト配信動画を削除しなかったことが原因で、「大変ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪した。

   カバーは8月17日から魔乃アロエに2週間の謹慎処分を下し「反省を促す」としていた。しかし、31日にカバーは公式サイト上で「『魔乃アロエ』卒業に関するお知らせ」を発表。今回の問題を受け、魔乃アロエから「精神面や体調面で活動の継続が難しいと申し入れがあった」とし、本人の意思を尊重するため「ホロライブ卒業」という形になったとした。

   カバーは、

「ファンや関係者の皆様におかれましては、短い期間にも関わらずご声援いただきましたこと、謹んで御礼申し上げます。色々とご心配をおかけする場面が多々あるかと存じますが、今後とも弊社および所属タレントのご支援・ご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします」

   とした。

   魔乃アロエは今回の卒業について、31日11時30分現在、動画やツイッターなどで言及していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中