2020年 9月 30日 (水)

伊勢谷友介は逮捕、香川照之や大森南朋は大活躍... 明暗分かれる「龍馬伝」出演者たちの今

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   俳優の伊勢谷友介容疑者(44)の突然の逮捕から一夜明けた2020年9月9日。夕方には各メディアが、伊勢谷容疑者が大麻が自身のものであることを認める供述を行っていると報じるなど、新たな動きも見られた。

   そんな中、ネット上では、伊勢谷容疑者が出演していたNHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010年放送)への注目が高まっている。

  • 伊勢谷友介容疑者のツイッターから
    伊勢谷友介容疑者のツイッターから
  • 伊勢谷友介容疑者のツイッターから

「龍馬伝」で悪目立ちする「3人の出演者」

   あるツイッターアカウントは「龍馬伝かわいそう。ピエール瀧さんはコカインで逮捕。宮迫さんは闇営業。伊勢谷友介は大麻で逮捕」と、作品が伊勢谷容疑者を含めて出演者3人によって下がされてしまったと嘆きのツイート。また、別のアカウントも「ピエール瀧、伊勢谷友介、宮迫博之で裏龍馬伝だな」と、やはり3人が悪目立ちしているとツイートしている。

   同作で伊勢谷容疑者は長州藩士・高杉晋作役で登場。また、ピエール瀧さんは土佐藩士・溝渕広之丞として、また、宮迫博之さんは土佐藩士・平井収二郎として出演。この3人であるが......今回の伊勢谷容疑者の逮捕に加え、2019年3月に発生したピエール瀧さんのコカイン所持による逮捕劇、及び、同6月に発覚した宮迫さんの反社会勢力に対する闇営業問題と、大きなトラブルに見舞われたという共通点がある。

   つまり、「龍馬伝」は放送から10年近くを経て、わずか1年7カ月の間に3件ものスキャンダルに見舞われたわけだ。芸能人が逮捕された場合、その者が出演していた作品の公開やDVD販売の是非についての議論は毎度のように巻き起こる問題であるが、ことに、「龍馬伝」に関しては短期間で多数の「問題を起こした出演者」を出してしまったために大きな注目を集めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中