2020年 10月 30日 (金)

ぜんじろう「再ブレーク」の日は近い!? 「奇跡」のラジオ新番組に関係者が注目する理由

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

   お笑いコンビ「ナイツ」が2020年9月7日から放送を開始したラジオ番組「ナイツ ザ・ラジオジョー」(ニッポン放送 / 月曜〜木曜13時〜)と、ぜんじろうが久々にメインパーソナリティーを担当するラジオの新番組「Radio Show!」(東海ラジオ / 土曜14時〜、11月7日開始予定)の番組タイトルが酷似していると、一部メディアで伝えられた。

  • ぜんじろうさんを起用した新番組「Radio Show!」公式ツイッター
    ぜんじろうさんを起用した新番組「Radio Show!」公式ツイッター
  • ぜんじろうさんを起用した新番組「Radio Show!」公式ツイッター

レギュラー獲得が「奇跡」と言える理由

   この報道について、ぜんじろう本人は、「僕のの番組は、アメリカでの経験を生かし「Radio」の発音を、"ルエィディオウ" と『O』はオウと発音しています」「ナイツの番組タイトルは "ザ・ラジオショー"、the が付いてるので『唯一無二のラジオショー』って感じですね。僕のは the が付かない "Radio Show" なので『一介のラジオショー』って感じです。僕の番組のほうが、"謙虚で控えめ"です(笑) 」(ツイッターより)と、芸人らしくユーモアたっぷりに切り返すなど、ネット界隈でちょっとした話題に発展している。

   この"番組タイトル酷似騒動"について、在阪のテレビ関係者A氏は、「パクりかどうかよりも、もっと話題にしなければいけないことがある」と、次のような話をしてくれた。

「みなさんもご存知のように、圧倒的な人気を誇る一部の売れっ子以外は、各種メディアに"忖度"しながら発言や行動をしているのが現状です。万が一、批判でもしようものなら起用してもらえなくなりますからね。そういう意味で、ぜんじろうさんはSNSで批判しまくっていますよね? それで、民放ラジオのレギュラーを獲得したのは、放送業界の奇跡と言えますね」

   A氏が言うように、ぜんじろうが定期的に発信をしているTwitterに目を向ければ、相手が強者であればあるほど、舌鋒鋭く切り込んでいるのが見て取れる。また、ライブではさらに過激で、実名で大物たちをバッサリ切り捨てると評判だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中