2020年 10月 20日 (火)

阪神ファン、主力選手コロナ離脱に「どないすんねん!」 「10人抹消」の衝撃

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   プロ野球・阪神タイガースは2020年9月25日夕、岩貞祐太投手や糸原健斗内野手ら4選手の新型コロナウイルス感染を発表した。

   4選手に加えて、岩崎優投手や福留孝介外野手ら6選手も「感染拡大防止特例2020」(特例2020)により1軍登録抹消となった。主力選手の「コロナ離脱」に、阪神ファンからも心配の声が聞かれている。

  • 主力選手の「コロナ離脱」に虎党激震
    主力選手の「コロナ離脱」に虎党激震
  • 主力選手の「コロナ離脱」に虎党激震

藤浪ら昇格選手への期待も

   球団は岩貞投手、馬場皐輔投手、陽川尚将内野手、糸原内野手の4人が新型コロナ陽性だったと発表。4選手はいずれも24日まで1軍登録されていた。25日午前には2軍の浜地真澄投手の陽性が報告されており、この日だけで合計5選手の感染がわかった。

   4選手は今シーズン新設された、コロナ感染者や濃厚接触者の選手などに適用される「特例2020」により25日に抹消。さらに、チームメイトの岩崎投手や小林慶祐投手、小川一平投手、木浪聖也内野手、福留外野手、江越大賀外野手の6選手も特例により抹消された。岩崎、小川の2選手は浜地投手の濃厚接触者。残り4選手は岩貞、陽川、糸原の3選手らと19日に名古屋市内で会食し、濃厚接触者ではないものの「濃厚接触者同様に扱う」として抹消した。

   降格選手の代わりに能見篤史投手、藤浪晋太郎投手ら9選手が1軍昇格した。

   主力選手の一斉離脱を受け、ツイッター上の阪神ファンの間では「マジか...えらいこっちゃ」「どないすんねん!」と衝撃が広がっている。チームは25日18時から神宮球場でヤクルトと戦っているが、「中止にした方がええんやないの?」と心配する声も聞かれる。

   一方で、

「マジで北條、高山、上本、谷川、齋藤あたりは救世主になって欲しい」
「藤浪さん!ここはチャンスや!ピッチングで見返して〜!」

   と代わりに昇格した選手の活躍を期待する声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中