2020年 10月 25日 (日)

竹内結子さん自宅前にマスコミ集結 YouTuberの「通報」動画で議論に

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   急死した女優の竹内結子さん(40)の自宅マンション前にマスコミが一時集結し、ユーチューバーが突撃して警察沙汰になる騒ぎがあった。

   「すいません、ちょっとウザいんで、帰って下さい」。竹内さん死亡の一報が伝えられた2020年9月27日、ユーチューバーの若い男性が東京都内の自宅マンション前に出向き、歩道の脇に座り込むなどした報道陣に1人1人声をかける。

  • マスコミ集結が論議に(写真はイメージ)
    マスコミ集結が論議に(写真はイメージ)
  • マスコミ集結が論議に(写真はイメージ)

「この人たちなんですよ、迷惑行為してるの」と警察に訴え

   しかし、ほとんどの人は、ちらっと見るものの、呼びかけには反応しない。そんな中で、大手マスコミの男性スタッフが反応したため、ユーチューバーは、「何しに来られたんですか?」と疑問をぶつけた。

   すると、このスタッフは、竹内さんの件だと説明したが、ユーチューバーが「うれしいですか? 芸能人が死んで」と聞いたため、スタッフは、「そんなことないです」と否定した。ユーチューバーは、「ちょっと住民の方、迷惑しているらしいんで」と話して、さらに呼びかけを続けた。

   このユーチューバーは、110番通報をしたらしく、そこに警視庁の警察官2人が自転車で来た。ユーチューバーが声をかけ始めてから、マスコミの人たちは少しずつ減ったが、まだ大勢残っているため、ユーチューバーは、「この人たちなんですよ、迷惑行為してるの」と警察に訴えた。

   警察官は、このユーチューバーを少し離れたところに誘導し、「一応ね、こっちはね、『通れるように』っていうのはお願いしたのよ。人が邪魔にならないように。そこは皆さん、協力してくれて」と説明する。ユーチューバーが、マスコミについて、「警察と手を組んでるってことですか?」と聞くと、警察官は「そういうことはない」と否定し、ユーチューバーを離れたところに連れて行ったことについては、「絡んでケンカにならないように」と説明した。

   さらに、警察官は、マスコミへの対応について、こう強調した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中