2020年 11月 25日 (水)

表情が切ない俳優ランキング1位? 「恋あた」仲野太賀の演技に注目

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   俳優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第3話が2020年11月3日、放送された。仲野太賀さんが演じる役の切ない立ち位置に、視聴者の注目が集まっている。

   同ドラマは、夢に破れた21歳のコンビニ店員・井上樹木(森さん)が、ある日偶然、コンビニチェーンの社長・浅羽(中村倫也さん)と出会い、コンビニオリジナルのスイーツ開発を手掛けることになる、というストーリー。

  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる社長にヒロインが抱く感情は・・・
    中村倫也さん(2018年撮影)演じる社長にヒロインが抱く感情は・・・
  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる社長にヒロインが抱く感情は・・・

次回の予告映像でも・・・

   樹木がスイーツ作りをするときの相棒は、浅羽と同じ地元出身で、浅羽を「拓兄ィ」と慕う新谷(仲野さん)。樹木はスイーツ作りを通して、自身の境遇や悩みを新谷に相談しては、新谷が真摯に応えている。そしてこれまで、新谷が樹木に好意を抱いているようなシーンが何度もあった。

   しかし樹木は、浅羽に惹かれている様子。第2話の最後では、いなくなった樹木を新谷が必死になって探したものの、辿り着いた時には樹木と浅羽が公園で2人きりで語り合っており、新谷は切ない表情で遠くから見ることしかできなかった。

   今回の第3話でも、新谷はその切ない表情を見せる。樹木が考案したスイーツが商品化され、新谷は「樹木ちゃんと俺が一緒に作った最初の一個」「俺、一生忘れない」と喜びをあらわにする。だが樹木は、その商品を浅羽に届けたいと言い出して、新谷の運転で浅羽の元へ。新谷は「樹木ちゃんと拓兄ィにとっても、最初の一個だもんね」とポツリとつぶやき、浅羽の元へと駆けていく樹木の背中を、切ない表情で見つめていた。

   さらに第4話の予告映像を見ると、樹木と浅羽がベンチで喋っているところを、遠くから見つめている切ない新谷の姿が映っている。切ない片想いシーンの連続に、ネット上では「新谷くんの顔がずっと切ない」「来週も新谷は切ないんか」「とりあえず3話通して1番切ないの新谷くん説が濃厚やわ笑」「太賀さん、見送る顔が切ない俳優ランキング日本1位なんじゃないか...」といった声が続出している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中