2020年 11月 26日 (木)

炭治郎役・花江夏樹「天狗」記事に、緒方恵美が「彼のせいではありません」 業界の事情を解説...なお、本人はテングジャーキー写真で反応

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2020年11月13日、声優の花江夏樹さんが投稿した「天狗」の写真付きツイートが話題を呼んでいる。

  • 花江さんのツイート
    花江さんのツイート
  • 花江さんのツイート

「一枚上手でしたな」

   花江さんは、いま話題のアニメ「鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎を演じる人気声優。2020年11月12日公開の「週刊女性PRIME」記事で「主人公役にもかかわらず『鬼滅の刃』に関し取材拒否をしており、天狗になっている」と報じられていた。

   この報道を受け、花江さんは12日夕方、自身の公式ツイッターアカウント(@hanae0626)で、「天狗」のロゴマークでおなじみの「テング ビーフステーキジャーキー」の写真に「おいしいなぁ」とのコメントをつけ投稿。午後7時頃には、同じく声優の小野賢章さん(@ono_kensho)から「間違いなく天狗」とリプライされている。

   ウィットに富んだ返しに、ファンからは「ニュースを見て、ムッ...としていたので、見た瞬間ホッとして笑ってしまいました」「(花江さんが)一枚上手でしたな」「記事見てイライラしてたけど、花江さん最高!」と感嘆の声があがっている。ビーフジャーキーの写真をつけたツイートについた「いいね」は17万を超えるなど、大きな反響を呼んでいるようだ。

   花江さんと小野さんの報道を逆手に取ったやり取りに、「花江くんも賢章先生も強すぎwwwww」「返し方が粋すぎてマジ草」とするファンも少なくない。

   主人公「竈門炭治郎」を育てた鬼殺の剣士の育成者が天狗の面をつけていたことから、「育手も天狗ですからw」「育手が天狗だもんでね」とするツイートも散見される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中