2020年 11月 25日 (水)

MISIA落馬で骨折、回復は「紅白直前」か 「全治6週間」発表でファン心配

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   2020年11月19日の朝に飛び出した、歌手のMISIAさん(42)が15日に行われた「news23」(TBS系)の収録で落馬により負傷したとのニュース。16日には本人の5回目の「NHK紅白歌合戦」出場が決まったばかりであり、あまりの間の悪さにファンの心配は最大限にまで高まっている。

   発表によると、ケガは「胸椎棘突起部の骨折」で全治6週間。本人の公式サイトでは、12月5日と6日に予定されていたコンサートを中止することが明らかにされており、ファンの間では動揺が広がっている。

  • MISIAさんの負傷を発表する本人の公式サイト
    MISIAさんの負傷を発表する本人の公式サイト
  • MISIAさんの負傷を発表する本人の公式サイト

「コレはマジで歌手生命にも影響する」

   あるツイッターアカウントは「MISIAさん大丈夫か? 落馬って」と、尋常ではない負傷のしかたに驚愕。また、別のアカウントは「MISIAの背骨骨折 コレはマジで歌手生命にも影響する MISIAはパワフルなパフォーマンスに歌い方で体全体を駆使するからコレはジックリ治療してほしい」と、本人を気遣っている。

   また、これに加えて多いのが、「MISIAさん、紅白は間に合うのかな?心配」といった、大晦日の紅白への出場を危ぶむ声だ。というのも、MISIAさんのケガは全治6週間と発表されており、本人が15日に負傷したことを考えると、その6週間後は12月27日であり、順調に回復したとしても回復直後に紅白に出場しなければならないからだ。このため、ファンの間では、

「紅白歌合戦は辞退で! 間に合わなくていいです! MISIAの身体が心配です!」
「MISIAの事故、紅白よりも後遺症がないか心配」

とする意見も飛び出すなど心配の声が広がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中