2021年 4月 18日 (日)

橋本環奈の「過去」思い出す人続出 ドラマのワンシーンに「そういえば...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)第7話が2020年11月26日、放送された。このドラマに欠かせない「円城寺タイム」に、俳優の橋本環奈さんが参戦し、その歌唱シーンが「可愛らしい」と大きな反響を呼んでいる。

  • 橋本環奈さん(撮影2020年2月)の「ダンス&歌」に称賛の声。
    橋本環奈さん(撮影2020年2月)の「ダンス&歌」に称賛の声。
  • 橋本環奈さん(撮影2020年2月)の「ダンス&歌」に称賛の声。

おなじみのメロディーに乗せ...

   かねてからドラマファンの間で「主役を食うレベル」と話題沸騰中のダンサー・大貫勇輔さん演じる謎の味方・円城寺輝。いつも主人公・華(深田さん)のことを気にかけ、突然現れミュージカル風に舞い、ときとして華や他出演者をも巻き込んで歌唱する男性だ。プロダンサーならではのしなやかな動きと、すっきりと聴きやすいメロディーが魅力で、視聴者からは「円城寺タイム」の愛称で彼の登場を期待する人が多く存在する。

   第7話では、京都で代々続く名探偵一家の娘で、華のファミリー通称「Lの一族」を追う北条美雲(橋本さん)が円城寺タイムに初参加。おなじみのメロディーに乗せ、華の夫・和馬(瀬戸康史さん)への許されない淡い恋心を歌った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中