2021年 1月 21日 (木)

川淵三郎氏「死去説」の発火点 マスコミも「釣られかけた」デタラメなぜ広まった?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「今日一部のマスコミに僕の訃報が流れたらしい」「どうしてそんなニュースが流れたのか」――。日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(84)が2020年12月2日、自身に関する事実無根の情報を困惑気味に否定した。

   川淵氏が死去したとの報道があったというが、なぜそんな情報が流れたのか。発信元を探った。

  • ミスリードを招いた記事
    ミスリードを招いた記事
  • 発端とみられる掲示板の書き込み
    発端とみられる掲示板の書き込み
  • ミスリードを招いた記事
  • 発端とみられる掲示板の書き込み

【速報】「川淵三郎氏が死去を公表」

   SNS分析ツール「ソーシャルインサイト」で、12月2日~3日にかけて「川淵三郎 (死去 OR 死亡)」を含むツイートを調べると、まとめブログ「デジサカ」のアカウントの投稿が最初に見つかる。

ツイートの推移
ツイートの推移

   2日12時9分に「【速報】Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏が死去を公表、死因は新型コロナウイルス」とツイートし、自身のブログのリンクを添えている。

デジサカのツイッターアカウント
デジサカのツイッターアカウント

   ブログにアクセスすると、複数のまとめブログの記事タイトルが並ぶページに飛ぶ。デジサカは他サイトへの送客を担う、いわゆる「アンテナサイト」のようだ。ツイッターでのフォロワー数は5万4000に及ぶ。

デジサカ
デジサカ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中