2021年 5月 16日 (日)

「ネット流行語100」年間大賞に「鬼舞辻無惨」 その他の受賞ワードは...

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ピクシブ(東京都渋谷区)とドワンゴ(東京都中央区)は2020年12月15日、今年インターネット上で最も流行した単語を決定する共同企画「ネット流行語100」の年間大賞に「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」が決定したと発表した。

   また2019年と比較してpixivに投稿数が増えたタグの中から選ぶpixiv賞は「ディズニー ツイステッドワンダーランド」、ニコニコユーザーによるアンケートで選ばれるニコニコ賞は「たべるんごのうた」が受賞した。

  • 「ネット流行語100」大賞は・・・
    「ネット流行語100」大賞は・・・
  • 「ネット流行語100」トップ10
    「ネット流行語100」トップ10
  • 「ネット流行語100」
    「ネット流行語100」
  • 「ネット流行語100」大賞は・・・
  • 「ネット流行語100」トップ10
  • 「ネット流行語100」

「鬼殺隊や人間たちにとって憎むべき敵の名前」

   ピクシブとドワンゴは11月26日、「ピクシブ百科事典」と「ニコニコ大百科」の各単語ページにおける2020年のアクセス数をもとに、昨年から今年にかけてより伸びた上位100単語を「ノミネート100単語」として公開していた。そして12月15日、この中から最も差分が大きかった単語を「年間大賞」として表彰した。発表はTUNNEL TOKYO(東京・品川区)で行われ、ニコニコ生放送でも中継された。

   年間大賞に選ばれた単語は、「鬼舞辻無惨」だった。吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)さんによる漫画「鬼滅の刃」のラスボスとして読者に大きなインパクトを残したという。このことについて、同作を掲載していた集英社の週刊少年ジャンプ編集部はこうコメントした。

「この度は受賞ありがとうございます。鬼舞辻無惨は、鬼滅の刃の中で最強の鬼であり、鬼殺隊や人間たちにとって憎むべき敵の名前です。その無惨の名前が第1位になったというのは、驚きもありますが、それ以上に非常に光栄に感じています。
少年漫画にとって、主人公たちに立ちはだかる敵というのは非常に重要な存在で、敵を魅力的に描けるかどうかが、主人公たちを魅力的に描けるかどうかに繋がっていくと感じています。その中で、この言葉が1位になったということは、きっと読者の皆さんに炭治郎たちも魅力的に届き、きっと鬼滅の刃も楽しんでいただけたのだと思っております。
様々な作品がある中、作品にとって非常に重要なキャラクターが1位を受賞させていただけたこと、本当にありがとうございます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中