2021年 1月 21日 (木)

佐々木希の「ごはんインスタ」が好評価 夫・渡部建の「手料理」が上がる日も...?

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   女優の佐々木希さん(32)が2020年12月15日にインスタグラムにアップした料理写真がファンの間で話題だ。

   「今日は夜遅くまでかかりそうなので お家出るまでの間に、慌てて冷蔵庫にある食材で作り置きを」と明かす佐々木さんがアップしたのは筑前煮、卵焼き、レンコンのおひたしをそれぞれ写した3枚の写真。併せて佐々木さんは、「急ぐと大体このパターンのおかず。笑 派手さはありません。間に合って良かったーとホッとしながら現場に」と、仕事の傍ら料理を済ませたことを明かしている。

  • 佐々木希さん(2015年撮影)
    佐々木希さん(2015年撮影)
  • 佐々木希さんのインスタグラムから
    佐々木希さんのインスタグラムから
  • 佐々木希さん(2015年撮影)
  • 佐々木希さんのインスタグラムから

写真に添えられる「#希んちのごはん」というハッシュタグ

   佐々木さんは今回のような料理写真を以前から頻繁に投稿。前日となる14日にはハタハタの塩焼きの写真をアップしているほか、さらにさかのぼれば11月27日には、やはり卵焼きの写真をアップ。これらの写真にはその都度ファンから絶賛のメッセージが集まるが、それと併せて1つの特徴を備えている。それは、これらの写真にはいずれも「#希んちのごはん」というハッシュタグが添えられているのだ。

   同ハッシュタグは佐々木さんが自身の料理をインスタグラムで披露するたびにつけられており、2019年に発売された「希んちの暮らし」(講談社)では、同ハッシュタグを取り付けた数々の料理が紹介されるなど、まさに、「佐々木希ブランド」を示すハッシュタグだ。

   これら、アップのたびに絶賛を集める佐々木さんの料理写真。これらの料理は当然、佐々木さんの家庭でふるまわれているわけだが、そう考えた瞬間、どうしても、夫であるアンジャッシュ・渡部建さん(48)の姿が頭に浮かんでしまうもの。事実、15日の料理写真にも「あの旦那のために作ってるの?」といった声がコメント欄に寄せられるなどしており、料理写真を見ることで渡部さんを連想する佐々木さんのファンは多いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中