2021年 1月 21日 (木)

Go Toトラベル停止でも「100%の料金払ったら泊まれる」 旅館ツイートが思わぬ拡散...「真意」を聞いた

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「100%の料金払ったら普通に泊まれるらしい」――年末年始の「Go To トラベル」キャンペーン一時停止について、ある旅館のこんなツイッター投稿を機に一大議論が巻き起こった。

   割引なしの正規料金を払えば宿泊できる、というシンプルな内容で、投稿した本人も「こんなに広がるとは思わなかった」と話す。投稿の「真意」を聞いた。

  • Go To トラベルの一時停止発表後のツイートが話題に
    Go To トラベルの一時停止発表後のツイートが話題に
  • Go To トラベルの一時停止発表後のツイートが話題に

「ただ思いついたことを投稿しただけで...」

「GoToトラベルが大騒ぎだけど、実は100%の料金払ったら普通に泊まれるらしいよ。ここだけの秘密な」

   「飯坂温泉 鯖湖湯元 なかや旅館」(福島市)が2020年12月15日夜、ツイッターに投稿したのはこんなシンプルな文章だった。投稿は18日時点で13万2000いいねを集め、リプライ390件、引用リツイートは1300件。大論争となっている。

「普通に泊まるのが当たり前の料金ですもんね。旅好き、旅館好きな自分としては今までの料金を払うことに損した感は全くありません」
「空いてていいかもだけどちょっと気が引ける」
「gotoは安くなるってのもあるけど、政府が良いって言ってるなら行こう!みたいな権威主義的な側面もあると思います」
「割引だけが行く理由の人は行かないし、割引なくても行きたい人は行く。ただそれだけの事」
「GoToが停止なだけで旅行禁止になったわけではないというところに後から気付いて対策しっかりできる人は行けばよいと思うってなった」

   Go To トラベルは、宿泊代金の35%割引と、旅行先の登録店舗で使える同15%相当の地域共通クーポンを受けられる。しかし、新型コロナウイルスの新規陽性者数が11月から増加。政府は12月14日、Go To トラベルを28日~21年1月11日の期間、全国一斉に一時停止すると発表した。観光・宿泊業界にとって書き入れ時の年末年始だが、各地でキャンセルが相次いでいる。

   なかや旅館のツイッターを運用する担当者は17日、J-CASTニュースの取材に「そんなに強い思いはなくて、ただ思いついたことを投稿しただけで...」と困惑しながら話す。

「昔からこういう、当たり前のことをわざと小難しく言って『秘密ね』という言い回しの構文がありますよね。一目見て流してもらえればよかったんですけど、(思っていたのと)違う方向に広がってしまったみたいで...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中