2021年 1月 22日 (金)

「遊戯王」カードに客殺到、秋葉原で「密」が 数百人集結、警察出動も

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   人気トレーディングカードゲーム「遊戯王」の新商品を買おうと、東京・秋葉原の専門店前に人が集まって大混雑し、警察の出動も報告される騒ぎになった。

   数百人規模で集まった店もあった模様で、転売価格も倍以上に高騰していた。買えなかったファンからは、ネット上で悲鳴が上がっている。

  • 大混雑した東京・秋葉原の専門店前(写真は、ツルミロボ@kaztsuさん提供)
    大混雑した東京・秋葉原の専門店前(写真は、ツルミロボ@kaztsuさん提供)
  • 大混雑した東京・秋葉原の専門店前(写真は、ツルミロボ@kaztsuさん提供)

レア仕様のカード求めて約300人が集まる

   秋葉原のある店舗前では、2020年12月19日朝から、新商品を買い求める若い男性を中心とした客が大勢集まった。ツイッター上に投稿されたいくつかの写真を見ると、狭い路地がほぼ人で埋まっている状態だ。

   この商品は、人気漫画を元にした「遊戯王 デュエルモンスターズ」のゲームに使うカードなどがセットになった「PRISMATIC GOD BOX」で、コナミからこの日、3000円(税抜)で発売された。公式サイトによると、特典として、レア仕様のカードが封入されており、3種類のうちランダムで1枚が入っている。

   ツイッター上の情報によると、この店舗前には、約300人が一時集まったといい、警察が出動している写真もあった。

   店のツイッターでは前日、混雑を予想して開店時から入場規制をすると通告していた。当日のツイートによると、この騒ぎで開店が正午になり、1時間ほどで完売した。

   また、秋葉原の別の専門店では、2日前にブログで商品購入は抽選とし、当日は整理券をランダムで配ると告知していた。すると、当日は、こちらの店の周辺にも大勢の人が集まって混雑し、店のツイートによると、整理券が500枚以上も配られた。3時間ほどで抽選が終わって、その後も、整理券を持っていれば1人1点の条件で販売を続けるとしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中