2021年 6月 17日 (木)

小柳ルミ子、感染対策して「打ち上げ」開催 「頑丈なアクリル板」と「お喋りする時はマスク」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   歌手の小柳ルミ子さんが、新型コロナウイルスの徹底的な感染対策をした上でスタッフと打ち上げを行ったことを明かした。

   小柳さんは2021年1月2日から5日かけて、3泊4日のクルーズ客船でディナーショーを開催していた。

  • 小柳ルミ子さん(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
    小柳ルミ子さん(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
  • 小柳ルミ子さん(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

「私だけロースステーキ」

   小柳さんは1月11日にブログを更新。ディナーショーを改めて振り返り、1月4日の最後のステージ終演後に

「打ち上げを兼ねてスタッフの皆さんと夕食を共にしました」

と報告。小柳さんが8人ほどのスタッフと共にテーブルについている写真を披露した。

   小柳さん含め、写真に写っているスタッフは皆マスクを着用。ひとりひとりの間にはアクリル板も設置されている。小柳さんは、

「お食事以外お喋りする時はマスク着用して」
「こんなに頑丈なアクリル板も設置して頂いて」

と感染防止を意識していたと明かした。

   また、打ち上げではお寿司が振る舞われたそうで、

「私は激辛好きなのでわさびたっぷりで」

とつづりつつ、

「そして...私だけロースステーキを頂きましたー」

とひとりだけご褒美もあったとのこと。「ペロリ 完食でした!!」と記していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中