2021年 8月 4日 (水)

広瀬アリスの演技が教えてくれた 「ワンオペ育児&ダメ夫」のダメージ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「本当の澪はどっちなんだ...?」

   しかし、元春が出勤すると、そこには本社から異動してきたという澪の姿が。もちろん澪はタイムスリップのことなどまったく知らず、元春のことを一人の同僚として見ている様子。そんな折、澪が窓口対応をしているとクレーマーが来店する。健気な対応と、なにを言われても「サラッ」と受け流すといった盤石な精神力を発揮し、見事クレーマーを撃退。その夜の飲み会とカラオケで、楽し気にはしゃぐ澪。かつての結婚生活のなかでは気が付けなかった澪の長所を目の当たりにした元春は、「本当の澪はどっちなんだ...?」と困惑しきりなのであった...。

   第1話では、ワンオペ育児に、家事、そして生活費の足しにしようと始めたアルバイトと、多忙すぎる毎日を送り、元春と激しいケンカばかりしていた澪。しかし第2話では、一人の社会人として自立し、規律正しく温厚な女性に様変わり。視聴者からは、別人レベルで性格が変わってしまった澪に対し、「いかに、ほぼワンオペ育児と家事、バイト、介護が重なると、人の心を荒ませるのかがわかった」「結婚してる澪はいつも怒ってたから、かわいく見えなかったのに、結婚してない澪は笑顔でかわいく見えるのすごい」「余裕なくなると身近な人ほど思いやれなくなるなぁって。子育ての余裕を無くすチカラはすごいって改めて思った」などと反響を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中